子供には乳酸菌サプリがおすすめ!その理由と注意点とは?

子供と乳酸菌
乳酸菌には、腸を整える効果を期待することができ、便秘解消やアレルギー症状の緩和効果も期待することができます。便秘やアレルギーで悩んでいる大人は多くいますが、子供にも多くいます。

しかし、多くの親は、子供にはむやみに薬を飲ませたくないと思っています。そこでおすすめなものが乳酸菌サプリです。

なぜ乳酸菌サプリは子供におすすめなのか

便秘解消効果を期待できるため

多くの便秘は、腸内環境が悪くなることで起こります。便秘になると便が出ないだけでなく、肌が荒れたり疲れが取れにくくなったりなど、様々な不調が現れやすくなります。

そのため、便秘には注意する必要がありますが、便秘は大人だけでなく子供にも起こります。小さい子供が便秘になると、親はかなり心配になりますが、乳酸菌サプリを飲ませることで便秘解消効果を期待することができます。

昔も今も、学校で大きいのをするのは恥ずかしいという子供は多くおり、我慢してしまう子供も多くいます。

そのため、親は子供に乳酸菌サプリを飲ませて、腸のリズムを整えてあげると良いでしょう。

アレルギー症状の緩和効果を期待できるため

アレルギー症状をもっている子供は可哀想になりますが、乳酸菌サプリを飲ませることでアレルギー症状の緩和効果を期待することができます。

アレルギーには薬が効果的ですが、副作用が起こる恐れが少なからずあります。子供にはなるべく安全なものだけを摂らせたいものです。

その安全なものが乳酸菌サプリになり、乳酸菌サプリは薬ではなく健康補助食品のため副作用の心配はいりません。

また、乳酸菌サプリをとることで腸内環境が整えば、免疫力はアップし、風邪などの病気にはかかりにくくなります。

子供に乳酸菌サプリを飲ませる時に注意することとは?

乳酸菌は熱を苦手としており、熱い飲み物と一緒に飲むと乳酸菌が死んでしまう可能性があります。

だからといって冷たい水と一緒に飲むと、胃腸が冷えて下痢になる原因になります。そのため、乳酸菌サプリはぬるま湯で飲ませると良いです。

また、摂取量にも注意が必要で、乳酸菌サプリを子供に飲ませすぎると下痢になってしまう場合があります。そのため、適切な量を飲ませることが大切ですが、子供が目安量通りに飲むと多すぎる可能性があるため、子供には目安量の半量を飲ませると良いです。

そして、子供の体調によって摂取量を少しずつ変えていくと良いでしょう。

まとめ

乳酸菌サプリは便秘解消効果やアレルギー症状の緩和効果などを期待することができますが、過剰摂取には注意しましょう。

また、3歳未満の子供の腸内には善玉菌が多くおり、腸内は綺麗なため、3歳未満の子供に乳酸菌を飲ませる必要はなく、飲ませても効果はありません。

それと、便秘を解消するには規則正しい生活を送ることも大切なため、親は子供の生活をしっかり見てあげることも大切です。