DHA・EPAサプリメントは臭わない!

DHAサプリメント 匂い
「自炊して青魚を食べて、DHAやEPAを摂取したい」

このことは、考えている人も多いことでしょう。

しかしながら、問題になってくるのが「ニオイ」の問題です。牛肉や豚肉、鶏肉も十分に「クサイ」とも言えるわけですが、魚のニオイは特に敬遠される傾向にありますね。結構フシギにも思うのですが。

ともあれ、DHA・EPAサプリメントでニオイが気になるということは、まずありません。しっかりしたカプセルの中に魚油がしまわれており、魚油の臭がするということは全くないのです。

また、カプセル等を「噛む」必要もありません。嚥下すればいいだけなので、青魚のニオイなど、感じたくても感じられない、という寸法です。

DHA・EPA以外のサプリでも、粉末やタブレットの形をしたものでは、どうしてもニオイや味が気になるものですが、DHA・EPA系でその心配はありません。

もともと「あまり好かれるニオイではない」と想定して作られているため、カプセルとするなどニオイ対策もしっかり取られているのです。

また、パウチやビンなどの品質にも気を配っているDHA・EPAサプリメントが大多数です。

青魚はもとより、さつま揚げのような加工食品を食べる、ニオイの少ない白魚を食べる、といったことと比べても、DHA・EPAサプリメントは他者にニオイを感じさせません。ハッキリ言って気づかれない、わざわざ言わない限り、他者に気づかれたくても無理、というようなケースが多いでしょう。

ほかのダイエット食品などを試すにしても、下地作りとしてDHA・EPAサプリメントは有効です。カラダ全体の「めぐり」「サラサラ」を実現してこそ、ダイエットなども効率的に進む、と言えるものです。

スポーツで好成績を残したい人、アタマを巡らして難関資格を取りたい人などにも、もちろんおすすめですね。

青魚というとどうしてもニオイが気になりがちですが、そこをサポートしてくれるのがDHA・EPAサプリメントなのです。

「魚はクサイ」などと決めつけず、ぜひ積極的に摂取してみましょう。よほどの過剰摂取でもないかぎり害はありませんから、気軽にチャレンジしてみましょう。